ゲーメモ

週一くらいで更新します

休日

 とは言え、僕でさえやることはたくさんあります

 ベスト盤の試聴とライブ動画が大半のようなので興味ない方もBGMに是非

Understand the concept of love.

 風邪を引いた。数日前まではそれで終わってたけど、今日はリンダリンダを聞きながら翻訳を終わらせた。義務感だろうか。

youtu.be

 教授に呼ばれて叱られた。制約の厳しい工学部で4回も救済措置を出してきたのに僕がそれを全部無視して家で寝てたせいだそうだ。4回めについては聞き覚えがなかった。事務所がミスったんだろう。

 お局OLみたいに粘着質な語り口で小一時間叱ったあとに、

「君は他の生徒より、圧倒的に優秀なんだよ。だからこうやって…」

 と、言った。そういうことは早く言ってほしかった。1年前に。

 火曜日には出席必須の授業がある。1秒でも遅刻したら2留。念書にそう書いた。なんとなくちょっとだけ吐きそうになりながら書いた、ビジネス書体。

『苦難を乗り越えた天才』。そんなシナリオを作って、自分でその通りに演じているように見える。それでも大分、世間にすり合わせたほうだ。実際は天才じゃなくて、社会不適合者というわけなんだが。演じきれば、誰もが幸せになれるだろうか? そうやって平和な世の中を築いていくのだろうか? 誰もが?

 アレじゃなくても、コレじゃなくても、誰かに強く捕まえていてもらえれば、こんな演技など全く不要なのになあ、と、思ってみたり、する。

 おはようございます。

【10/8】swim熊カンビスケリッジ雑翻訳【紳士】

記事がやたら短くてswimの偽者かと思いましたが別窓に続きがありました

GwentDB:Swim's Bear Kambi - Gwent Decks

Gwentlemen:Deck Guide: Bear Kambi – Gwentlemen

  • 概要
  • 全体プラン
  • マリガン
  • ラウンド1
  • ラウンド2,3
  • マッチアップ

概要

 ここ数日の配信でswim氏が使ったカンビの爽やかなハーモニー。プレイングが難しく、もちろん完璧にプレイすればこのデッキも戦えるものの、普通に強いデッキを使いたいならば蘇生スケリッジでイイと思うよ、とのこと。

https://cdn.discordapp.com/attachments/344283563350294528/366026915154493441/aaaaa.png

(画像はGwentDBより)上がクラフト優先度 下がマリガン優先度です

 ビデオガイドがこちら

www.youtube.com

ちなみにガイドではないですがswim氏が「このデッキ使える」と確信した運命の瞬間がこちら(点滅注意)

youtu.be

続きを読む

【紳士】Xyptero・デッキ構築をしてみよう記事翻訳

Xyptero's Deckbuilding - A Case Study – Gwentlemen

 今回は読み物です。GwentlemenのメンバーXyptero氏による、デッキ構築の考え方のガイドです。構築にチャレンジしてみたい方やファンデッキマニアの方に是非。

  • 理論
  • 実践: /やあ、ドラウナーだよ\
    • まず、中心となる面白そうなカードを選ぶ。
    • このカードはどこが強いのか?
    • このギミックを最高に活かせる状況は?
    • そのために必要なほかのギミックは?
    • では必要なカードを。
    • 安定性を上げるには?
    • 残ったスロットには何を入れるか
続きを読む

地面に半分埋まった矢印


f:id:johnsoya:20171004130452j:image

 元気ですか? 親孝行してますか? 正月には実家に帰りますか?

 こちらは元気です。親孝行はしているつもり。正月の予定は未定です。

www.youtube.com

 かっこいいバンドがいても伝わらない。もちろん伝える気持ちもそれほど大きくはない。声の大きい奴はどこの世界にもいる。彼らに任せておけばいい。

 自分はこのグウェントというフィールドで一体何者になろうとしているのだろうか、と考えている。ハスゲのはるかとか、地下室タイムズの石左みたいな存在になりたいわけじゃない。僕の本質は翻訳にあって、情報サイトとしての質を上げる必要は無い。そんな風に思うときもある。お金に関してはもう諦めた。1日で300回見られたエールの広告なんて2クリックだった。チロルにもならない。

 ラーメンを出来るだけ丁寧に作ることを考えている。幸いにして僕の部屋にはわりと高級な、それはもう、中古のギターを差し置いて実は部屋で一番高価な圧力鍋があり、チャーシューだろうと煮卵だろうとおそらく簡単に作れるだろう。僕がそれに成功したとして、それに至る経緯を写真に撮り、このブログに載せたとしても、たかだか数百円の浮いた金、消化される食材、誰かの目に止まって、記憶に残ることもなく流れていく写真、百年後にはきっと消えていく意味のない情報。意味の紐でくくり付けるだけの強い意志など、元から必要とされていない。

 現実では誰からも忘れられてしまった。だからこのブログにすがっているのだ、と、自分に意味を付けてみる。ところで、誰かが救ってくれることはない。あるいは。明日奇跡が起こって何も問題がなくなったならば、今の僕はここに座って、幸せな僕の喉笛を静かに見ている。幸せな僕が死ぬ瞬間に、僕を殺しにやってくるだろう。それよりは、ここに居続けるほうが良いような気もしている。

【10/6更新】swim・蘇生スケリッジ雑翻訳

Swim's Restore Skellige - Gwent Decks

 9月末にはいろいろな小説関係の新人賞の締切があったのですが、今月から本気を出します。

概要

 9月のエール祭パッチでユニークなアビリティに変化した蘇生をうまく使うことに注目した破棄スケリッジになります。先日の海外オンライン大会Gwentslamにswim本人が持ち込んだデッキにも非常に似ているとか。(動画があればプレイングの参考になるかもしれません)序盤は鯨捕り戦争狂でテンポを稼ぎつつ手札アドバンテージのためR1はギブアップセリスなどの強力な復活ユニットを使って一気にフィニッシュします。プレイングが単純なリストなので初心者の方にもおすすめです。ユニークなコンボとしてはドラガラ(やグレミスト)に蘇生をかけ、10点にして出し、死んだらシグルドリファでまた復活させます(ベースアップなのでまた10点)。ドラガラからのエキムマーラも非常に相性がよく、R2で手札の浪費を予防できるだけでなく、ユニットを自ら墓場に送って能動的に復活を活かせます。(例えばドラガラをその場で食べたり、セリスを食べてR3での復活を狙うなど)

DEKKIこちら:グウェント:【9/30】swim蘇生スケリッジ翻訳ガイド | DEKKI

続きを読む

マハカムエール祭り!!

 ランキング翻訳の完成前にパッチが来て僕は死にました。エールを飲みます。プレモルの香るエールが実際飲みやすくて濃くて旨いです。喉鳴らせない系の皆様にも是非。

 それはともかくソロプレイモード『マハカム エール祭り』の攻略情報です。ほぼ完全な答えなので、ヒントだけで良い方はこちら:

グウェント:マハカムエール祭り・攻略記事翻訳 | DEKKI

  • 酒豪王決定戦
  • 吟遊詩人の戦い
  • 酒客登場
    • 通常モード
    • 熟練者モード
  • 最後に
  •  
続きを読む