ゲーメモ

週一くらいで更新します

(7/30追加)Shadoaze 27枚フォルテスト 雑翻訳

主記事:[First grandmaster + rank #1 Global] Foltest 27 cards deck - Gwent Decks

ガイド記事:Shadoaze 27 card Foltest deck GUIDE - Gwent Decks

New!28枚でランク21:28 Card Midrange [Rank 21] - Gwent Decks

 7/7に4500点、グランドマスター到達デッキです。古くてすみません。主の記事は簡潔なものでガイドは無です。世知辛い。主のTwitterこちら:Shadoaze (@ShadoazeKM) | Twitter

 翻訳するのはAudien氏によるガイド記事の方ですが、まずは主記事との差分について。主はキーラですがガイド記事はフィリパです。これは単にガイド記事の人がキーラを持ってなかったから変えたとのこと。この2枚は互いに交換可能なので、環境なり所持状況に合わせていただければ。

こちらDEKKIです:グウェント:【7/17】Shadoaze・27枚フォルテスト【翻訳ガイド】 | DEKKI

こちらのDEKKIも似たデッキで参考になります。ブロンズ枠ではクリフリ斥候x2が抜けて25枚に。ディクストラがヴィレントレテンマース、オルギエルドと操る者がネネッケとディメリティウム爆弾になります。ネネッケというとやはり歩兵の再利用でしょうか。このデッキよりもトリオ成立に欲張ってよさそうです。

 が、このデッキはトリオ発動は滅多にないです。自分も勘違いしてました。

 ちなみにこのリストにはあっちの斥候が入ってないので、この記事での「斥候」はすべてクリンフリッド団の斥候を指します。楽ちん。

●概要

 Shadoazeがrank1に到達した北方諸国デッキ。偶然ガイド主も似たデッキを使っており、プレイングも同じだったということで、このガイドを書いたそうです。ガイド主も勝敗13-3で3900到達です。ガイド主がちょくちょく強調するところ、見た目に反してあまり機械的なプレイのデッキではないため、マッチアップごとの経験が大きいリストだそう。

New!最近Geralt_Witcher(GeraltTheDovahkiin)氏によって似たデッキがレート4500、ランク21に到達しました。変更箇所は①刺青隊の斥候x1の追加②オルギエルドアルズールの複十字、の2点のみです。複十字で引けるのでデッキ枚数の+1が可能となり、モンスターメタの刺青斥候が入ったという流れですね。

続きを読む

(7/7)StuartWitcher・公開コントロール・モルヴ ミニ翻訳

元記事:Super Control Reveal [with Guide] - Gwent Decks

 前回に比べてマンゴネルは不採用、ニルフガード軍の騎士の枚数が多く、暗殺が入っている。皆様暗殺はお好きですか。自分は好きです暗殺。プレミアムも良い。

●概要

 公開デッキの中でもコントロール(除去)にかなり寄せた構築。捕食、ドワーフ、公開ミラーに強い。

 ポーランドによるガイドはこちら。みんなでポーランド人と繋がりましょう。

Nilfgaard Odkrywanie, czyżby nowy tier 1 po aktualizacji? - Gwint24.pl

続きを読む

(7/9)swim・ダゴン蝶トークン雑翻訳

元記事:(UPDATE 2) Swim's Deathswarm - Gwent Decks

 誰にも知られることなく密かに生まれていたあのデッキがいま再び蘇る。天候か?捕食か? (蝶ダゴンです)

 要するにこちらです。デスコ氏に大いなる尊敬。:グウェント:捕食デッキ(笑) | DEKKIデスコって漫画あるんですけど、面白いんですよねぇ……

 あくまで環境アプデだし記事薄いし自分蝶トリス持ってないからDEKKIに載せる資格が無い。ついでに言うとswimのTwitchで最近使っている様子がない。何故更新されたし。

●概要

ベースは天候ダゴン。そこに遺言でトークンが生まれるタイプのユニット(セライノ・ハーピー土のエレメンタル)を大量採用。加えてバフカード(トリス:蝶の呪文イェネファー(魔術師じゃない)、指揮官の角笛)。とにかく場のユニット数が多いので全体バフのバリューが高い。アイデアとしてはR1を勝ち、R2開始時に遺言生成トークンで大量の持ち越し。4体以上のユニットがR2開始時にいれば、まずイェネファーを出して強いスタート。そのままバフユニットを出し続けて2-0。

クラフト優先度ウォーター・ハグ ->  火のエレメンタル -> ベッカーの邪鏡 -> フィーンド -> イェネファー -> 森の精霊 -> ゲールズ

・持ってないカードと以下を入れ替えても大丈夫:

 ゴールド:シリ、アヴァラック、ヴィレントレテンマース、ゲラルト:イグニ、カイラン、サキュバス世話人

 シルバー:ローチ、焦土、おとり、巨大カエル、受賞牛、進軍命令、陰、妖婆三人衆

 必須ゴールドが多いので、今回の格安バージョンはあまり格安でない。森の精霊イェネファーは必要。イリスが入ってるけどアップデートで抜けたので適宜、上記の入れ替え候補を入れるとよさげ。マリガンでゴールドが4枚来てしまった時に勅令を返すことだけ意識すれば、あとは本リストと同じ戦略。おとりウォーター・ハグアークグリフィン、《ユニコーン》(イェネファー)に使うとよい。

 かなり昔の環境に作ったデッキなので内容がわりと違うけど、まあビデオガイドはこちら。といっても妖婆とイリスが入ってて戦略がだいぶ違うから正直あてにならない

www.youtube.com

 元キーカードのイリスはもういない。 swimのTwitchはこちら。

https://www.twitch.tv/swimstrim

 しかし最近の配信でこれを使った様子が無いのですが……

・アップデート1

 ー切り裂きx1、ー日の出x1、+アークグリフィンx1、+アラキスの毒x1

 軽い調整。獰猛な熊対策で、切り裂きよりアラキスの毒が有効。アークグリフィンも単純に日の出より強い。

・アップデート2(7/8)

 ー濃霧x1、ー慄然たる叫びx1、ーアークグリフィンx2、ーアラキスの毒x1、ーイリス、ーカランシール、+霊薬:雷光x2、+アラキスx3、+フライテナー、+トリス:蝶の呪文

 0.9.8 Hotfixに合わせた大調整。メタの変化とカード弱体化に対応。ブロンズ枠が余ったので、ブロンズのバフ対象が増えるようアラキスを投入。トリス:蝶の呪文は長引くラウンドで非常に強く、これ単体のパワーで勝利することも。

続きを読む

(7/9)Shakey 公開モルヴ ミニ翻訳

元記事:Shakey's Reveal Nilfgaard (New Patch) - Gwent Decks

 後日別の公開コントロールも翻訳する予定ですが、それと比べるとこのデッキはマンゴネルが採用されており、除去よりも自バリューに寄ってます。ガレットのレソを使いたい方はこちら。

●概要

 Shakey氏が新パッチ以降使ってきた公開ニルフガード。Twitchはこちらです。プレイングや質問が見れます

https://www.twitch.tv/shakeyy2

 Shakey氏本人のビデオではないが、プレイの軽い参考になるビデオがこちら

Shakey's Reveal Nilfgaard - YouTube

 Medieval History氏のビデオも参考になる。2試合フル。彼のチャンネルはいろいろなデッキを試してて良さげ。

【#Gwent】Reveal Nilfgaard - HD 1080p Gameplay: No Commentary - YouTube

・デッキ更新情報

  1. ヴァンヘマーセリットに。単純にバリューの高さ。
  2. ファイアースコーピオx3をマンゴネルx3に。運任せの要素が減り、フィーンドやアルズールの雷撃などの除去を誘うことで観測手を守る。除去されなければされないで強い
  3. セリットアルブリヒに。セリットはたまに腐る。アルブリヒは現在なら相手に余計なカードを引かせられる。(ウィッチャー3人衆、インペリアル・ゴーレム、ネッカー、妖婆、テメリア軍の歩兵など)

 ゲラルト:イグニの代わりにヴィルジフォルツを入れる手もあるが、相手がディアラン旅団の歩兵を引くことが妙に多いので微妙とのこと。

続きを読む

(7/9)破棄近衛兵ブラン王・ミニ翻訳

元記事:[New Patch] [3800+] Discard Queensguard - Gwent Decks

 swimの新デッキが謎すぎて理解するのに時間がかかるので、しばらくこちらのガチ強デッキをお楽しみ下さい

●概要

 破棄と女王近衛兵のハイブリッドデッキで数多のコンボがある。主はGelsonBlaze氏で3800+の高成績。本人のビデオガイドはまだだが大いに参考になるとしてこのビデオが載ってます。

続きを読む

こばなし!

 最近悩んでたんです。特に前回の37枚デッキ、あれはマイナーデッキだからこそ輝くというか、デッキタイプがバレてると勝てないというか、つまり流行りすぎてワイが勝てなくなった。なのでそろそろちょっと北方から離れたいなあ、強いデッキの詳細解説記事無いかなあと思っていたところに新パッチ。ありがてえ~

 とはいえ、swim氏妙にtier1ではないデッキを使う傾向があるので、その日その日の環境に左右されやすい。わりと、自分でカード入れ替えたりする必要があるんですね。……というか、そういうデッキだからこそ詳細解説があるんでしょうね。tier1なら皆知ってるやろ、みたいなね。

 これからは真面目にtier1デッキの翻訳とかもしていきたいんだけど、情報集めがうまくいってないです。ここ良いよ、tier1の解説あるから訳してよっていう情報あれば是非コメントやらツイッターやらにお願いします。(※とか言ってたらドワーフデッキがめっちゃ流行りだしましたが……書くこと全てが裏目になってオラワクワクしてきたぞ……)

続きを読む

(7/10更新)Swimイースネ・スペルドワーフ

元記事:Swim's Ithlinne And The 7 Dorfs - Gwent Decks

 その名も『イスリン姫と7人の小ドフたち』。白雪姫リスペクトですね。えっ7人目が見つからない? 金枠を探してみましょう。

DEKKIこちら:グウェント:(7/7)swim・イスリン姫と7人の小ドフたち(翻訳ガイド) | DEKKI

 

●デッキ概要

 新パッチ初日の配信で好調だったドワーフ。密偵、捕食の多い新メタで強く、当日の勝率71%。通常のドワーフ一式に加えて、新パッチで不忠から忠実になったエルフの傭兵を採用。霊薬:雷光を単に引けるだけでなく、その場で自身もバフされて居残り性能が上がり、強力な指揮官の角笛に繋ぐことが出来る。シルバー枠はかなりドローに寄せることでエルフの傭兵とマハカムの守備隊を確実に引けるように。もしR(ラウンド)1で勝てなかったら、アドレナリン分泌はR2からR3への継戦に使う(大抵はイスリンで増やして使う)。

 作成優先度ヤーペン・ジグリン -> バークレー・エルス -> アルズールの複十字 -> 進軍命令 -> 自然の贈り物 -> イスリン -> ゲラルト:イグニ -> サスキア -> ゾルタン・シヴェイ

 持ってないカードの入れ替え候補

・ゴールド:勅令サエセンテゾルタン:調教師トリス:蝶の呪文イェネファー:魔術師アイセングリム(トルヴィエルヴリヘッド旅団の工作兵とセットで)

・シルバー:サラオルギエルドおとりシアラントルヴィエルアイダ・エミアンローチ

 例によって格安バージョンも元記事にある。シルバーのコアカードを作成する必要があるのでちょっと高いものの、かなり固い。このデッキのパワーのほとんどはブロンズ由来で、安定性をシルバーが担っており、ゴールドの役目はちょっとしたアクセサリ程度。イスリンだけ作ろう。(※実際スコイアテルには大抵入るので作って損はないです)

 本人のビデオガイド。それとTwitchでプレイや他のデッキを見たり質問したりできるよ

www.twitch.tv

 最近だとこれの前半で使ってます

続きを読む