E-Jogging Mania

お手頃なeスポーツのしあわせを貴方に。

【11/13】エール飲みまくる!swim・エールスコイア雑翻訳

Swim's Spell-Ale-Tael - Gwent Decks

Deck Guide: Swim's Spell-Ale-Tael – Gwentlemen

スペラレテル……スペられてる……?

go.twitch.tv

Mahakam Ale

(GwentWIKIより)

 今週一気にswim氏のガイドをやっていく予定です。

 DEKKIはこちら:

グウェント:【11/13】swim・スペル・エール・スコイア翻訳ガイド | DEKKI

youtu.be

  swim氏が昨日の配信で使ったスペルスコイアです。予見者の代わりに賢者が入ったこと以外はふつうのスペルスコイアであり、むしろ普通のスペスコよりも強く、しかも簡単なバージョンであるとのこと。

 7、8点のユニットを除去する手段が豊富にあるため、密偵ニルフに特に強いのが特徴です。

予見者抜きってマジ?

 予見者よりも賢者のほうが柔軟性や安定度が高かったのです。確かに、かつてのスペルスコイアは予見者の「攻撃的」なアビリティを歓迎しました。しかしそれはこのデッキに必須というわけではありません。賢者を採用した理由がこちらです:

  • 予見者が賢者よりもバリューを生み出すのは6ターン目以降のみである賢者でアビリティによってドル・ブラサンナの守護者がバフされることが主な要因です。
  • 予見者さえいなければ、コイントスに負けても即パスしなくていい:このリストなら予見者よりもテンポの高いプレイができますし、イスリンで逆転も狙えます。
  • 実は予見者はすごくナーフされている:これはアビリティ解決の優先度判定の変更を指します。スペルによって召喚された予見者はそのターンに自身をバフしなくなったのですが、それによって様々な意味で弱くなったのです。
  1. ポイントが同点になりやすいため、大型除去に弱くなりました。特に、エールが予見者に当たると返しに弱いです。
  2. 守護者イスリンが引けないと勝てません。
  3. スペルからだと出たターンに弱いので、返し・早期の相手のパスに弱いです。

操る者採用の理由

 操る者は昔のスペルスコイアに採用されていたユニットで、予見者のいないリストでは非常に強くなります。

  • アルズールの複十字自然の贈り物でサーチできるため、安定して早期に出せます。
  • 予見者が抜けたため、スペルが3枚多く使え、守護者の20点以上に育ちます。こうなれば、4人目の守護者を作る意義は充分にあります。
  • 予見者の採用理由であった「攻撃的」なプレイングを、代わりに操る者が担います。ちなみに金枠の構築も同じ方針で調整しています。
  • 相手が召喚陣の邪魔をしなければ(実際、多くの場合相手は返しでイオルヴェスを操る者に打つため)、召喚陣からの操る者で5人目の守護者を作れます

構築ガイド

 クラフト優先度:アルズールの複十字進軍命令自然の贈り物操る者小縮魔術口輪イスリン召喚陣イオルヴェス

 持っていないカードの交換候補:

ゴールド:ラグ・ナ・ログ、干ばつ、ハンマーヴィンの蒼夢、アグレイ、ヴェセミル

シルバー:マンドラゴラ、ヤエヴィン、最後の願い、おとり、ハットリ、白き霜、指揮官の角笛、アイダ・エミアン

マリガン

 まずマハカムのエールを1枚返します。それからクエンの印や、他のブロンズスペルを返していきます。(雷撃日の出を残す場合に関してはマッチアップの項をご覧ください。)それから、余った守護者を返します。(開始の手札に必要なのは1枚だけです。)イースでは操る者を返します。金枠が4枚ともあれば、イスリンを返します。3枚目のマリガンは、それまでにクエン勅令が引けていた場合にやります。

(GwentDBより)

全体プラン

 多くの場合、初めのラウンドではエールパワーで圧倒できます。予見者入りのリストと異なり、このリストではコイントスで負け(先攻)でもR1即パスの必要がありません。操る者で4人目の守護者を作り、エールの乱打でR1に勝利し、R3に巨大守護者を持ち込みます。このリストの全体プランは非常に機械的です。イースネは出来るだけあとのほうに取っておきましょう。多くはアルズールの複十字に使います。

 大量のサーチが採用されているため、毎ターン非常に多くの選択肢があります。なので、自分のターンはゆっくり使ってよく考え、全ての選択肢を考慮しましょう。特に、自然の贈り物で何が引けるかや、召喚陣で何が生成されるのかは頭に置いておきましょう。

ラウンド1

 基本的には「攻撃的」なカード群(操る者と金枠)を用いて押していき、エールと組み合わせることでラウンドに勝利します。コイントスに負けてもめったに即パスはしないのですが、極稀に、手札にツール(口輪イオルヴェス)がなく、かつ相手がハイテンポなデッキだった場合は即パスもありえます。初手は(必要ならばアルズールの複十字自然の贈り物を介した)操る者守護者をコピーします。守護者が手札になければ、エルフの傭兵賢者のうち、相手には有効利用できない方をコピーします。(アイダヴァンヘマーからの過剰摂取のような、生成された錬金術賢者で再利用できることに注意しましょう!)イオルヴェス口輪で相手にプレッシャーを与え、隙があればイスリンからクエンの印を貼ります。可能な限り早く、近接と間接列に1体ずつユニットを置きましょう。傭兵(もしくは賢者)からエールを飲むための準備です。

 除去スペルは相手に合わせて打ちます。イスリンからの雷撃2発撃ちも、刺さるならばどんどんやりましょう:予見者リストと異なり、クエンイスリンを通さなくても充分強いです。可能な限りたくさんのユニットを同じ列に置くことで、エールがより効果的になります。たとえば相手が(大型の)密偵を置いてきたり、こちらのある列に大型ユニットがあるときに、その列に多くのユニットを配置することで、焦土系による予測ダメージを減らすことが出来ます。召喚陣操る者相手のシルバー密偵に使いましょう。(日の出:集合を含め、)守護者をR1に出すのは避けましょう。R3まで持っておけば巨大に育ちます。

ラウンド2,3

 R1で勝っていれば、たいていR2は即パスします(もし相手が小さなキャリーオーバーを出していれば、守護者を1枚出すことで手札を2枚以上吐かせます)。もしR1で負けていたら相手は即パスするので、こちらは賢者クエンしたり、傭兵エールを飲んだりします。即パスでなかった場合こちらは盤面の有利を取る必要があります。もしR1が長引いたなら、充分育った守護者を1,2枚出しましょう。エールの対象も確保しつつ、R3にまだ1,2枚の守護者を残せます。

 R3の目的は焦土を避けることですが、このリストでは非常に簡単です。手札には操る者によって、他よりポイントの低い守護者がいるはずです。また、一人はアルズールの複十字で出すことで他よりポイントが高くなります。ポイントの異なる守護者を近接と間接に置き、必要なら追加のエールを飲みましょう。守護者をどう置けば焦土のダメージ期待値をいちばん減らせるか、よく考えましょう。

マッチアップガイド

  • 密偵ニルフ開始の手札でアルズールの雷撃をキープします禁衛旅団の重装弓兵を、イオルヴェス雷撃賢者からの雷撃、必要ならば口輪、で落としていきましょう。swim氏は口輪を8点の禁衛旅団に使うのが好きなようです。ユニットの配置がカギです。最大のユニット、特に敵のスパイがエールを飲んでしまう確率を下げましょう。R3はまず負けません。
  • エレディン:天候除去のため、開始の手札で日の出をキープします。相手の序盤はローテンポなためR1は問題ありません。手札でクエンをかけたユニットは、シールド効果でドラウナーを防ぎたいため、霜のない列に置きましょう。イオルヴェスはドラウナーに撃って最大バリューを狙いましょう。
  • 捕食:相手がネッカーを出したら、すぐに口輪小縮魔術で対応します。さらにユニットを出したら、こちらも除去スペル、賢者イオルヴェスで対応していきます。イース小縮魔術のために使ってしまっても大丈夫です。操る者ネッカーを増やしてくることがあります。召喚陣で返しましょう。
  • スケリッジ:現状、どのアーキタイプでも、同じような機械的マッチアップとなります。小縮魔術は、後半の狂戦士の賊徒散兵に取っておきましょう。R2では可能ならば早期にパスすることで、相手がR3で復活させたいユニットを置かせないようにできます。相手の復活カードの使用状況を気にかけておきます。もし相手の墓場が1,2枚でR3を開始した場合、復活しても旨味のないユニットにイオルヴェスなどの除去を撃ちましょう。
  • 北方諸国:焦土系には注意します。ラドヴィッドでは搭乗持ちを落とします(刺青隊の斥候雷撃を撃ちます)。ヘンセルトではヘンセルトの対象を落とします。この基本戦略のために、他の選択肢を犠牲にするのは全く構いません。
  • スペスコミラー:マリガンでは操る者を返します。このマッチアップでは操る者は永久にデッキにいてくれる方が強いです。イオルヴェス口輪は7点のユニットに、それ以上バフされる前に当てます。小縮魔術イースはR3にとっておきます(あるいは、小縮魔術は巨大な予見者に当てます)。
  • ハンドバフ:楽勝マッチアップです。操る者イオルヴェスで返されることが多いので、召喚陣でまた操ることができます。クエンの貼られたヴリヘッド旅団の竜騎兵小縮魔術を当てます。
  • 移動スコイア:相手が賢くこちらのユニットを動かす場合、エールのターゲットが狂うため、トリッキーなマッチアップ。しかし、ドル・ブラサンナの精鋭弓使いに7点ダメージで解答できます。口輪ゲリラ兵精鋭弓使いが起動してしまうことに気をつけましょう。手札がよっぽど悪くなければ有利マッチです。

『サオヴィン - 死者の休日』攻略

 無性にタコスの味を確かめたくなってメキシコ料理屋を探し回っていました。結果的には見つかりました。コロナの瓶の先端にライムが刺さっていました。ジャンバラヤも旨かった。

 それはともかくソロプレイイベント『サオヴィン 死者の休日』の攻略ヒント&解答です。 

続きを読む

【紳士】10/16版Gwentlemen Meta Snapshot【完成】

Snapshot – Gwentlemen

 環境振り返りにどうぞ。次はもっと急ぎますorz

  • Gwentlemenによる雑感
  • Tier 1
    • 密偵ニルフガード
    • 蘇生スケリッジ
    • 大群ダゴン
  • Tier 2
    • スペルスコイア
    • コントロール(スコーチ)エレディン
    • イリスエレディン
    • ヘンセルトコンボ
    • 超圧縮北方諸国
  • Tier 3
    • ミルニルフガード
    • 移動スコイア
    • 女王近衛兵
    • 大群フォルテスト
    • ハイブリッド捕食モンスター
    • ハンドバフスコイア
    • カンビスケリッジ
    • 斧兵スケリッジ

続きを読む

休日

 とは言え、僕でさえやることはたくさんあります

 ベスト盤の試聴とライブ動画が大半のようなので興味ない方もBGMに是非

Understand the concept of love.

 風邪を引いた。数日前まではそれで終わってたけど、今日はリンダリンダを聞きながら翻訳を終わらせた。義務感だろうか。

youtu.be

 教授に呼ばれて叱られた。制約の厳しい工学部で4回も救済措置を出してきたのに僕がそれを全部無視して家で寝てたせいだそうだ。4回めについては聞き覚えがなかった。事務所がミスったんだろう。

 お局OLみたいに粘着質な語り口で小一時間叱ったあとに、

「君は他の生徒より、圧倒的に優秀なんだよ。だからこうやって…」

 と、言った。そういうことは早く言ってほしかった。1年前に。

 火曜日には出席必須の授業がある。1秒でも遅刻したら2留。念書にそう書いた。なんとなくちょっとだけ吐きそうになりながら書いた、ビジネス書体。

『苦難を乗り越えた天才』。そんなシナリオを作って、自分でその通りに演じているように見える。それでも大分、世間にすり合わせたほうだ。実際は天才じゃなくて、社会不適合者というわけなんだが。演じきれば、誰もが幸せになれるだろうか? そうやって平和な世の中を築いていくのだろうか? 誰もが?

 アレじゃなくても、コレじゃなくても、誰かに強く捕まえていてもらえれば、こんな演技など全く不要なのになあ、と、思ってみたり、する。

 おはようございます。

【10/8】swim熊カンビスケリッジ雑翻訳【紳士】

記事がやたら短くてswimの偽者かと思いましたが別窓に続きがありました

GwentDB:Swim's Bear Kambi - Gwent Decks

Gwentlemen:Deck Guide: Bear Kambi – Gwentlemen

  • 概要
  • 全体プラン
  • マリガン
  • ラウンド1
  • ラウンド2,3
  • マッチアップ

概要

 ここ数日の配信でswim氏が使ったカンビの爽やかなハーモニー。プレイングが難しく、もちろん完璧にプレイすればこのデッキも戦えるものの、普通に強いデッキを使いたいならば蘇生スケリッジでイイと思うよ、とのこと。

https://cdn.discordapp.com/attachments/344283563350294528/366026915154493441/aaaaa.png

(画像はGwentDBより)上がクラフト優先度 下がマリガン優先度です

 ビデオガイドがこちら

www.youtube.com

ちなみにガイドではないですがswim氏が「このデッキ使える」と確信した運命の瞬間がこちら(点滅注意)

youtu.be

続きを読む

【紳士】Xyptero・デッキ構築をしてみよう記事翻訳

Xyptero's Deckbuilding - A Case Study – Gwentlemen

 今回は読み物です。GwentlemenのメンバーXyptero氏による、デッキ構築の考え方のガイドです。構築にチャレンジしてみたい方やファンデッキマニアの方に是非。

  • 理論
  • 実践: /やあ、ドラウナーだよ\
    • まず、中心となる面白そうなカードを選ぶ。
    • このカードはどこが強いのか?
    • このギミックを最高に活かせる状況は?
    • そのために必要なほかのギミックは?
    • では必要なカードを。
    • 安定性を上げるには?
    • 残ったスロットには何を入れるか
続きを読む