ゲーメモ

週一くらいで更新します

ああswim様!次のデッキはまだですか!!

 とか言って何もしないのも良くないので、他のブログみたいに料理のレシピでも載っけようかと思ったんですけど。

 ブログに載ってる料理のレシピって凄いですよね。いかにも役に立ちそうな面をしていながら、よくよく考えたら実際に役立たせてる読者のいなさそうな事この上なさよ。だってどうせお前が自分で開発したから補正入ってるだけで実際そんな美味くないでとしか思えない意味不明なアレンジ料理か、逆にそこらのレシピ本で事足りそうなごく普通の料理か、その2つしかない。お前それ全世界に読ませて何がしたいんかと。

http://i1.wp.com/hearthgamers.com/wp-content/uploads/image/cards/big/test/doomerang.png?w=640

 (画像はハスゲへのリンク)

 

 しかも大抵ブログのコンセプト全然料理関係ないやつがいきなり公開したりしてね。話すことなくなってしまったのかと。そんな媚び売ってまで購読数稼ぎたいかとね。

(※繰り返し)

 ただまあ主夫の人の家庭料理とかはまだ分かる。その一皿の料理の根底にある物語がしっかりしてるからね。それを伝えたいという気持ちにじーんと来る。

 コンビニにあるものだけで作れる簡単おやつとか言ってるお前。誰がお前のためにそんな無駄遣いしてやるかよ。ざまあみろ。とか言ってたら意外と真似する奴多いんだよ。何だよお前ら金持ちかよ。ふざけんなその金寄越せ。

 

 丸美屋の麻婆豆腐を如何に旨くアレンジするかで半分くらい記事書いてました。

 そんなになるまでヤケクソになったのはやはり先日、金銭地獄の夏を乗り切って一月ぶりに翻訳復帰したデッキが即ナーフで死んだせいだと思いますが、そこでキレてるようじゃグウェントのプレイヤーとしてはちょっと失格ですね

 何と言っても、パブリックベータですからね。自分、あくまでベータ版なんで。そこんとこ、ヨロシク。蝉の声と雨音に混じってそんな幻聴が聞こえますね。

 今ちょうどハースストーンの方では、正式公開から長らく使われてきた基本・クラシックパックのカードがナーフされて結構騒がれてますが。ナーフ自体の良し悪しはともかく、あっちは「安心して騒げる」ので皆さん好き勝手言いますね。パッチ自体の回数も少ないからね。や、グウェントの方も言ってる人は言ってるけど、ロジック甘い奴は「ベータやぞ」で即黙らせられるんで、ある意味むしろ平和っていうね。考えさせられました。

 少しハースに深入りすると、ナーフ事情に「あの頃は強かった」っていう思い出が絡むと厄介ですね。明日以降に始める奴等にとっては何の意味もない話ですし、開発が目指すのは特定のデッキ、特定のクラスが強すぎず弱すぎないって意味のバランスじゃなくて、ゲーム全体のバランスの良さですからね。後期ウンゴロは2人の生贄がいたことを除けば神環境、いやむしろ生贄というネタ性を含めれば最強だった気もする。一方で、少なくとも旧神の頃に自分が始めて以降ハースでバフがあった記憶はないので、ハース勢の絶望の深さは思い量るところがないでもない。例えばウォリアーって海賊とコントロールで採用カード全然違う所が結構好きなんですが、確かに烈火は共通だったんで、そう考えるとやむなし気分になってきている。今日「ね」多いな。誰の真似だ。

 グウェントに話を戻すと、一瞬思うには、自分でデッキ作ってガリガリランクマやるんじゃないならベータ版からやる意味ないんじゃないの? ということですが、公式リリース以降も自分と同じカジュアル勢はいるし、カジュアル勢を顧客として対象から完全に外すことがゲームとして正しいとは思わないのでね。我々もある意味貢献している訳ですよ。ハハ。屁理屈だけは上手くて困る。けどなんだかんだでファンデッキ作るくらいはやってみたいかも。ファンデッキといえばシャドバでは偶像冥府ビショップというお手本のようなファンデッキを使ってるので俺氏、やれば出来る子。自分を信じて。

 どうでもいい料理を載せないなら何で話を繋ぐかということを真剣に5分ほど考えた結果、小説で一山当てることにしました。応援よろしくお願いします。ありがとうございます。

 前も言いましたがラップを聞き始めました。これをどうぞ。

youtu.be

1st single

1st album

  ありがとうございました。